バックパネルの本来の目的について

category

calendar

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

防炎効果のあるバックパネルの利点

バックパネルは幅広い用途で使用されています。例えば企業の記者会見時に企業のロゴが入った後ろに映るパネルだったり、プロ野球のヒーローインタビューパネルとしても頻繁に目にしますよね。バックパネルの需要は増えていて、専門店までも存在することをご存じでしょうか。
そんなバックパネルですが、以外なことに防炎効果のある物も存在するのです。会見場や主催者側から防炎が義務付けられる場合もありますが、防炎剤を使用することで燃えにくいバックパネルが多く生産されています。会場にいる多くの方に対して万が一の事態が発生した時に、被害が最小限に抑えるためにも防炎加工が必要となります。
専門店では、そのような防炎加工を施したバックパネルが多く販売されています。街を歩いていても、関連商品を目にする機会は以外とあり、防炎バックパネルが世間に浸透していることが分かると思います。
企業やスポンサーの広告塔という役割だけでなく、火災などに備えた品質で安全に利用することができる商品です。防炎効果があるから顧客に安心して商品展開を行える利点もあるので、今後も手軽に設置しやすいことも手伝って、益々防炎効果のあるバックパネルが主流になっていくでしょう。

バックパネルの防炎機能

皆さんは、バックパネルというものをご存知でしょうか?バックパネルというのは、記者会見やイベントなどでよく見られる企業名やブランド名のPRなどを目的として作られたディスプレイのことで、バックボードと呼ばれることもあります。皆さんがよく見る、チェック柄で企業やブランドのロゴが書いてあるデザインの背景のボードはバックパネルと呼ばれるものなのです。
このバックパネルですが、本来は広告を目的に作成されたものなのですが、実は防炎の効果もあるんです。イベントや記者会見の現場でもしも火災などが発生した場合のことを考え、このバックパネルを炎への壁として利用することで、被害を押さえることが可能で、今では単に広告としてだけでなく火災対策としてもさまざまな場所で重宝されるようになりました。
パネルなので重いと思っている方もいますが、バックパネルは重さ自体も軽量で、有事の際に誰でも簡単に持ち運ぶことが可能ですので炎への壁を作ることも容易です。このようにバックパネルはイベントなど人々が多く集まり、PR活動を行うところには必須のものであり同時に火災への対策も出来る便利なものなのです。皆さんもイベントを行う際は、是非バックパネルをご利用ください。

Copyright(C)2017 コンパクトなのにしっかり防炎バックパネル All Rights Reserved.